TOP >技工所の紹介

技工所の紹介

歯科技工所の併設で、「高精度」を「短期間」でご提供

[画像]歯科技工所の併設で、「高精度」を「短期間」でご提供

歯科医院で治療をするのは歯科医師ですが、治療の際に使用する詰め物・被せ物・入れ歯・ブリッジ・インプラント上部構造などの人工物(技工物)は、歯科技工士がつくっています。ほとんどの歯医者では、外部の歯科技工所に依頼(外注)して人工物を作製してもらいますが、愛知県一宮市の歯医者「アン歯科」では院内の歯科技工所でこれらの技工物を作製しています。

院内歯科技工室の強み

スムーズ~時間の無駄が省けます~
外部の歯科技工所に技工物の作製を依頼するためのステップ(模型の作製、依頼書の作成など)を踏む必要がありません。
模型を送ったり、できあがった技工物を受け取ったりする際の手間も省けます。
確実~直接相談できます~
きれいな前歯をつくるためには、患者様のお顔の形や肌の色、周りの歯の形や色と合わせることが重要です。
技工物をつくる歯科技工士がお口の色合わせに立ち会えるので、患者様のご要望を直接承ることもでき、より自然で美しい仕上がりの技工物をご提供できます。

アン歯科の技工所~unden-labo~

[画像]アン歯科の技工所~unden-labo~

私たちは常に技術や知識向上に努めています。
そして最新機器の導入にも積極的です。
ほかの医療技術の進歩と同様、歯科技工物の素材や作製方法も日々進化しています。
その情報を逃さずキャッチアップするため、技工所内にセミナースペースを設けて各種勉強会を行っています。

[画像]アン歯科の技工所~unden-labo~_02

また技工所内には、患者様にいらしていただき、お口の中と技工物の色合わせを行うスペースを設置。症例写真を撮影するためのスペースも設けています。
これらの応接スペースだけでなく、とかく汚れてしまいがちなメインの作業スペースの整理整頓や清掃に努め、患者様のお口の中に入れる物をおつくりする場所にふさわしくするため、清潔第一を心掛けています。

くわしくは、以下のフォトギャラリーをご覧ください。
私たちの歯科技工に対する真摯な姿勢が伝わるのではないかと思います。

フォトギャラリー

[画像]外観
技工所の外観です。
より早く、より良い治療をご提供するため併設いたしました。
[画像]メインの作業スペース
メインの作業スペースです。
最新機器・設備をいくつも導入しております。
[画像]CADを用いて歯を設計
CADを用いて歯を設計することで品質の高い歯科技工が可能となります。
[画像]2階から作業スペースを見たところ
2階から作業スペースを見たところです。
吹き抜けを作ったりと開放的な空間を作って技工士がよい環境で作業できるようにしております。
[画像]撮影スペース
症例写真を綺麗に撮るための撮影スペースです。
[画像]患者様がこられるスペース
かぶせものの色合わせ・調整が行えるように患者様がこられるスペースも用意しております。
[画像]書庫
書庫です。
歯科治療関連の書籍など多く取り揃えております。
[画像]セミナースペース
セミナースペースです。
常に進化する医療技術を学んでいくため勉強会なども行っております。
[画像]セレック
左にあるのは、セレックというコンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。
[画像]セレック
ハーネスです。
歯科技工物(セラミック)を焼く機械です。
[画像]セレック
血液を固めるラボです。
[画像]様々な機器・設備
その他にも、よりよい歯科治療をご提供するため様々な機器・設備を導入しております。
~歯科技工士様へ アン歯科で一緒に働いてみませんか?~

アン歯科では、歯科技工士様を募集しております。 最新の治療技術を取り入れたり、高いスキルを身につけていただくために働きやすい環境をご用意しております。今までの経験や技術をさらに磨いていただくことができます。

↑